超音波で安全に鼠の駆除ができる

鼠はコードや壁などをかじったり、食中毒の原因となったり、様々な害をもたらす迷惑な存在です。


一旦巣を作ってしまうと、繁殖力が高いのであっという間に子供が生まれて増えてしまいます。


天井の方から足跡が聞こえてきたり、見慣れない糞が落ちていたらそれはラットサインと言って、鼠が住み着いている証拠ですから、早めの駆除を行った方がいいでしょう。

鼠の駆除には、その場で死なない程度の毒入りの餌や忌避剤、罠などを仕掛けるなどの方法があります。



わなを仕掛けた時の後始末をするのが怖い場合や、子供や他のペットを飼っているのでなるべく薬剤などを使いたくない場合にいいのが、超音波を使った駆除方法です。

超音波駆除器はかなり広範囲をカバーするものが出ていますし、鼠が嫌いな周波の超音波だけを放ちますから、人間はもちろん、犬や猫などの他のペットを飼っている場合に設置しておいても問題はありません。

毒物などを使わないので安全性も高く、ペットや小さなお子さんが触れたり間違って口に入れる心配がなくなるのは大きいでしょう。

使い捨てとは違うので、何度も繰り返し使用できるのでコストもかかりません。



基本的には、他のペットを飼っていてもいいのですが、特定の動物を飼っている場合は使用は避けた方がいい場合盛ります。



耳がいいウサギと、鼠の一種でもあるハツカネズミやハムスターがペットになっている場合です。該当する場合は、ハーブなどの天然成分を使った忌避剤などで安全に対策しましょう。