ネズミは害があるので退治をしましょう

ネズミはたくさんの菌を保有しています。

夜行性なので、夜になると活発に動き回り家の中に菌をまき散らしていきます。

有望なねずみ駆除情報に関する耳より情報を公開しています。

衛生的に良くないことは誰にでもわかることです。



ラットサインを発見したら、すぐに退治するための方法を講じなくてはなりません。昔から利用されてきた方法が、強力なばねで一度捕まえたら離さない、ねずみ取りを仕掛けることです。


しばらくするとネズミの死骸がかかっているはずです。


いまだにこれが使われているのかと驚くかもしれませんが、古典的な退治方法ではありますが、簡単に設置できますし、その捕獲力は大したものです。
唯一の欠点は、一台につき一匹しか捕獲できないことです。

ネズミは繁殖力が強いですから、一匹いたら何匹もいると考えて複数台設置しておくといいでしょう。



複数匹まとめて捕まえたいなら、カゴ型の罠を設置しておく方法があります。


カゴの中にエサになるものを置いておくと、誘い込まれたネズミが近づいてきます。カゴに入った状態で生きたまま捕獲できます。

より確実に捕まえるには、カゴの中以外にも餌をおいて誘導するといいでしょう。

ゴキブリの捕獲に用いられる粘着シートを使った撃退グッズもあります。粘着シートを使って退治する場合は、シートをすき間なく設置しておくと、飛び越えられる心配がありません。

ラットサインに沿うようにして粘着シートを配置しましょう。

うまくいけば複数のネズミをまとめて捕獲できるかもしれません。