ネズミ退治の種類について

ネズミは住宅や食料を荒す害獣で、危険な伝染病を媒介する生物として知られています。

住宅内で足跡や糞尿を発見したら、ネズミが棲みついている可能性が高いです。


何も対処せずに放っておくと、資産や人命に危険が及ぶ場合があります。

一生前歯が伸び続ける生き物であるため、そのままにしておくと壁や柱、家具などがかじられてしまいます。



長居されると住宅の資産的価値が低下し、修繕費・買い替え費用を負担しなければならなくなります。



稀に電化製品のコードがかじられることがあり、運が悪いと漏電・火災が発生してしまいます。

そのため被害が拡大する前に、早めに退治を行う必要があるのです。

ネズミは専門業者に依頼して退治してもらうこともできますが、自力で退治すれば費用を安く抑えることができます。

追い払うのに必要な撃退グッズは、ホームセンターや大型スーパーなどで買い求めることができます。

粘着シートを用いた駆除は最も手軽な方法で、成果を確認しやすいというメリットがあります。
しかし、粘着シートにかかったネズミは苦しみながら死ぬため、罪悪感や嫌悪感を覚えることがあります。

「平和的に解決したい」という人にオススメなのは、超音波発生器を使った撃退法です。



超音波発生器は人には聴こえない高音を発生させて、ネズミを自宅から追い出します。

殺さずにすむのが最大の魅力ですが、人間の聴力には個人差があり、人によっては高い音が聴こえて不快感を覚えることがあります。